借金を減らしたい

男性

家族や会社に内緒で

任意整理を行うことで、借金が大幅に減額させることができその後の返済をラクにできる可能性があります。しかし、借金を抱えていることはとてもデリケートな問題であり家族や会社にも内緒にしているのでバレたくない、そういった方にも任意整理は最適な手続きなのです。その理由としては、債務整理には他にも特定調停や個人再生、自己破産といった手続きがあります。減額される割合は、個人再生の方が大きく自己破産であれば借金返済が免除されます。ところが、裁判所を介しての手続きであり自己保有の財産も処分しなければならないことから内緒で手続きを行うことが難しくなります。その点、任意整理であれば債権者と相談者との間に弁護士が入ってくれて、裁判所を介さずに弁護士が債権者と減額交渉をしてくれるのです。そのため、家族や会社に知られることなく手続きをすることができます。また、現在借金の支払いを延滞中で毎日督促の電話がかかってきてストレスになっている方も弁護士に任意整理を依頼することで正式に受任した日から督促はストップします。受任したことにより債権者は直接債務者に取立する行為ができなくなり、今後は弁護士を介してのやりとりとなります。債権者に対して、書類の作成や郵送、減額交渉などすべての手続きを代行してもらえます。特に消費者金融との取引期間の長い人だと任意整理をすることによって、借金がなくなり過払い金が戻ってくるケースもあるのです。